Tori to mi’s umi. - その言葉に秘められたとてつも無く魅力的な世界の探求

Interviews

今回は、Tori to mi’s umi. さんへのインタビューにてお話を伺いました。彼の音楽に関するお考えに迫ってみましょう。

私は、”Tori to mi’s umi.”という言葉から生まれるインストゥルメンタル音楽&アートワークを制作しています。

デジタルと自然の共存。黒い鳥は青い鳥になる事を夢観る。虹の森。優しい目をした動物がたくさんいてさ。Tori to mi’s umi.という言葉の探究。この言葉にどれ程の世界が秘められているのかはまだ僕にもわからない。ただ1つだけ言える事は、それは僕にとってとてつも無く魅力的な言葉なんだ。最後に残るものは愛だといいわ。

-どちらのご出身ですか?

日本です。

主なジャンルは何ですか?

エレクトロニカです。

音楽制作を始めてどのくらいになりますか?

今のスタイルで音楽を作り始めてから2年ぐらいになります。


最新作とその背景についてお聞かせください。(2022年3月時点)

最新作は、東京を拠点に活動するLo-fiトラックメーカーLaure-lと、私、Tori to mi’s umi.のコラボによる「Blue Moment」です。Laure-lからオファーがあり、私はベーシストとしてコラボレーションすることになり、フィールドレコーディングも担当しました。初めてチルミュージックの制作に参加できて、とても嬉しかったです。

2022年以降の音楽業界はどうなると思いますか?

今後、ローファイな楽曲がますます増えていくと思います。

あなたの人生に最も影響を与えたアーティストは誰ですか?

BLANKEY JET CITYです。

他のアーティストとの違いは何だと思われますか?

生き方、そして純粋で多様な音楽性だと思います。

あなたの夢のコラボレーションは誰ですか?

Kenichi Asai、Thom Yorke です。

初めて買ったアルバムは何ですか?

初めて買ったものは思い出せませんが、
Led Zeppelinの“Physical Graphiti”をよく聴いていたのは覚えています。

今現在好きな曲はなんですか?

BIG WORLD/MONDO GROSSO,RHYME です。

好きな言葉はなんですか?

「All You Need Is Love.」

他にも、趣味や興味のあることはありますか?

写真を撮ること、絵を描くことです。楽曲のカバーアートは全て自分で描いたものなんです。

今後のプロジェクトについてお聞かせください。

それはまだ秘密です。楽しみに待っていてくださいね。

一言おねがいします。

インタビュー記事を読んでいただきありがとうございます。私の音楽に興味を持っていただけならば、各種ソーシャルメディアでフォローしてくださいね。

Tori to mi’s umi. さん、興味深いインタビューをありがとうございました。future-player.com はこれからも Tori to mi’s umi. さんを応援していきます。

⬇⬇⬇英語版はこちら⬇⬇⬇

Interview with Tori to mi's umi.
This time, we get to know Tori to mi's umi. and his thought on music in this exclusive interview. I’m making instrument...

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました