HyellaRizz - 今後の活躍が楽しみなラップ界期待のホープ

Interviews

今回は、期待の若手アーティストHyellaRizzの独占インタビューで、彼の音楽に対する想いに迫ります。

私は22歳です。2019年に第一弾プロジェクトである「Night shift Tunez」をリリースし、そのときから音楽を真剣に始めました。私は自分自身で録音、プロデュース、ミックスを行い、子供の頃からの友人達と一緒に、独自のレーベルを立ち上げて活動しています。

– ご出身はどちらですか?

ミシガン州、デトロイトです。

主なジャンルは何ですか?

ラップをやっています。自分自身でそれを「Hyellatunez」と名付けました。

いつから音楽制作を始めましたか?

プロとしては2019年からですが、13歳の頃から、遊びながら音楽を作っていました。でもコンピューターや機材を持っていなかったので、友達のを触らせてもらいながら可能な限りやっていました。

最新作とその背景について教えてください。

2月14日のバレンタインデーにリリースした3曲入りのEPです。傑作になった自信があります。僕の親友が辛い別れを経験したことを基にしていて、二人でスタジオにこもりながら僕が作曲とプロデュースをしました。多くの人がこのプロジェクトに本当に共感してくれています。

2022年以降の音楽業界をどうお考えですか?

ここにはたくさんのアーティストがいます。私たちは皆、自分のビジョンを創造し表現しようとしており、私はこの業界が大好きです。私は所属アーティストのために音楽を作り、プロデュースし、レーベルを運営するのが大好きなんです。

あなたの人生で最も影響を受けたアーティストは誰ですか?

テネシー州メンフィスのTommy Wright IIIです。彼はプロデュースと作曲のできる最高の人物の一人であり、自分のレーベルも持っています。私は、彼の影響を受けて、音楽をやりたいと思ったんです。その他にも何人かいて、サクラメントのMr.Doctor、Eshamなどから影響を受けています。

夢のコラボレーションは誰ですか?

Tommy Wright III, King Jc, Flipsyde, bootleg of dayton family, Esham,です。

初めて買ったアルバムは何ですか?

初めてCDを買ったのは6歳の時でした。パパとママがやっているお店の人が、ラップのCDを買うのを手伝ってくれて、さらに、ママに見つからないよう毛布の中やガレージのボックスにこっそりコレクションを隠すことまで手伝ってくれたんです。

今、一番好きな曲は何ですか?

2019年に出した「Night Shift Tunes」という E.Pに入っている、「Chilln’ N Da Kut」です。正直、自分の作ったものが好きです。

好きな言葉は何ですか?

「平和」です。自分の周りがそうであってほしいから。

他に趣味や興味はありますか?

音楽以外では、バスケットボールをすること、健康的な食事をすること、本をたくさん読むことが大好きです。

今後のプロジェクトについてお聞かせください。

たくさんのプロジェクトが進行中なんです。次は、私の妹のLillieがボーカルをつとめます。彼女はとても素晴らしい才能があり、歌とラップの両方ができます。

また、私の友人でありレーベル所属アーティストでもあるLouieはペンゲームの才能が素晴らしいんです(笑)。

また、一緒にやっている Tez、Base、free Hycnistは、みんなソロプロジェクトを持っていて、レーベルとしても、グループプロジェクトを出す予定なんです。

Tezは中学時代から交友のある素晴らしいラップアーティストです。Baseも長い付き合いのラップアーティストで、彼もまたクリエイティブで素晴らしい人です。Hycnistはオルタナティブラップ/シンガーです。

私たちは長く付き合ってきた大親友であり、お互いに理解しあっている仲です。そんな中、私が小さな機材を手に入れて実際にやってみるまで、自分たちがこれほど才能を持っているとはお互いに知らなかったんです。

私たちは本当に素晴らしい仲間なんです。ものすごく将来の可能性を感じますね。

僕たちは貧しいところで育ち、何もないところから出来る限りのことをやってきたのをお互いによくわかっています。だからこそ特別なんです。

一言おねがいします

日頃からサポートして頂くとともに、素晴らしいインタビューの機会を設けて頂き、ありがとうございます。Hyellatunez より多大なる感謝の気持ちを送ります!!

こちらこそ、ありがとうございます。今後のさらなるご活躍を楽しみにしています。future-player.com は、これからも HyellaRizzを応援していきます。

 

 

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました